仙台キャバクラ派遣

MESSAGE

今日は仙台キャバクラ派遣会社アシストで久々に2度目の託児をした。途中、1時間ちょっとわたしと4姉妹だけになって、不安だったけど意外とかまってくれる人が少ないと子供達は静かで一人遊びをしていた。
長女は携帯に夢中で次女はテレビに夢中で、三女はマネキンで髪の毛をずっといじっていて四女だけわたしにかまってかまってという感じだった。
四女はまだ小さいからなんでもかんでも基本欲望のままだ。あれが食べたいこれが飲みたい、ドラえもんが観たい、わたしのことを見ていて、とよく注文をしてくる。
あと食欲がすごい。チョコレート菓子のゴミを持ってきて、これ3つ食べたいと言われた。
わたしは食べ過ぎると吐くと聞いていたから、とりあえず1つにしようよ、そんなに食べられないかもしれないし、と言ったけど駄々をこねられた。
長女が四女を叱ってくれたけど、結局2つあげた。
あと、自分でできるはずのことをわたしにやってと要求してくる。甘えたいのだろうか?自分でお菓子を開けられるはずなのに、わたしに開けてと頼んでくる。
今日気づいたことは、前回は三女と四女はよく泣いていたのに今日は四女はアイスを2本目食べようとして取り上げられた時に一度しか泣いていないし、三女は泣いていないと思う。
逆に次女が、急にキッチンに来て下を向いていて元気がない様子だったからどうしたのか声をかけたら、三女と四女に蹴っ飛ばされて痛かったと話しながら泣き出した。
でも軽く泣いただけで、わたしが三女と四女を呼び出して謝らせたら、次女も泣き止んでくれた。
マミーをあげたら少し機嫌が直って、元気出してくれた。
次女も、三女と四女がいるから大人な大きい子に見えるけどまだまだ小学校低学年だし、子供なんだよなぁと思った。
逆にわたしが小学校低学年の時は、こんなに大人じゃなかったんじゃないかなと思った。
わたしはたぶん末っ子だけど、次女は下に2人も妹がいるから大人なんだなぁと思った。
長女の子も、見ているとよく甘いものを食べていた。冷蔵庫から遠慮なくお菓子をバンバン持ってきて、本当によく食べるなぁと思って見ていた。
でもよく運動してはしゃいでるから太らないんだなぁと思った。12時前ぐらいになると、四女はクレヨンしんちゃんを観ながら眠りについた。
無理矢理わたしの膝に頭を乗っけて、狭いソファで寝ていてすごく可愛かった。
三女もおとなしく隣に座ってクレヨンしんちゃんに夢中になっていて、可愛いなぁと思った。
でも時間も時間だから、割りとすぐにお母さんも帰ってくる時間だしすぐに起こされる羽目になっちゃうのが少しかわいそうだなぁと思って、もっと早く寝かしつけたいと思った。
普通四女くらいの歳の子は9時には眠りにつくものだと思っていたから、12時近くまで起きているのは夜更かしすぎるなぁと思う。
前回はお母さんが帰ってくるまで起きていたし、子供ってこんなに寝ないものなのかと勉強になった。
でもやっぱりお家じゃないし、普段いない大人が何人かいるとなんだか楽しくなってしまう子供の気持ちはわかる。